pontaの一期一会

気になることや知りたいこと、情報の穴を主観でまとめるサイト

事件事故 外国 話題

ジョン・ミュージック容疑者逮捕!沖縄で逮捕された米兵事件まとめ

投稿日:

こんにちは、pontaです。

 

 

沖縄県警沖縄署が

米軍嘉手納基地所属の米空軍2等軍曹、

 

 

ジョン・ミュージック容疑者(30)

 

 

を現行犯逮捕したそうです。

 

 

逮捕理由は飲酒検知拒否したとのことで、
道交法違反で12日逮捕となったようです。

 

SEB201212100050
(http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo46/news/SEB20...)

 

ジョン・ミュージック容疑者の

動きや、沖縄米兵の起こした事件について
まとめてみました。
 

 

ジョン・ミュージック容疑者の行動は?

 

このジョン・ミュージック容疑者は一体どういう動きをしたのか、
まとめてみました。

 

 

沖縄県警は12日、
近くで起きた車への当て逃げ事件で警戒中のパトカーが、
急発進したジョン・ミュージック容疑者の乗用車を停車させ、
車内から酒の臭いがしたため飲酒検知を要求したという。

 

 

そして、この飲酒検知の要求をジョン・ミュージック容疑者が
拒否したため、逮捕に至ったとのことです。

 

 

恐らく飲酒運転を隠したいがための行動だと思われますが、
あまりにも浅はかな行動だったと思います。

 

 

ただ、このジョン・ミュージック容疑者のように、
沖縄の米軍基地に勤める米兵の起こす事件というのが、
あまりにも多いような気がします。

 

 

気になったのでまとめてみました。

 

 

沖縄米兵の起こした事件まとめ

 

米兵が沖縄で起こした事件

簡単にまとめてみました。

 

2014年3月9日:道交法違反の疑いで逮捕
2014年2月2日:住居侵入の疑い
2014年1月19日:道交法違反の疑いで逮捕
2013年12月24日:住居侵入の疑いで逮捕
2013年12月15日:道交法違反の疑いで逮捕
2013年12月6日:住居侵入の疑いで逮捕
2013年11月16日:道交法違反の疑いで逮捕
2013年8月31日:道交法違反の疑いで逮捕
2013年8月4日:道交法違反の疑いで逮捕
2013年7月13日:道交法違反の疑いで逮捕
2013年6月2日:道交法違反の疑いで逮捕

【スポンサーリンク】

 

と、このように少し事件をまとめただけでもわかるように、
米兵が問題を起こす原因

 

 

お酒です。

 

 

このリストにある事件の道交法違反の表記は、
全てお酒による事件となっております。

 

 

このお酒による事件については、米軍側でも対策を取り、
2012年の12月1日にこのような戒厳令を出したのです。

 

 

米軍の犯罪原因はお酒?

 

以下が米軍から発表された内容になります。

 

 

在沖縄米軍、沖縄県内に展開するすべての米軍人を対象に、
飲食店や知人宅に招かれた場合など、基地外での飲酒を全面禁止。

 

自宅内は対象外。
基地内では午後10時から翌日午前8時までが飲酒禁止とし、
基地内の飲食店や売店でもこの時間帯はアルコール類を
販売しないこととする。

 

また基地内での飲酒後、酒に酔った状態で
基地外へ出歩くのを防ぐため、
日没後にゲートで抜き打ちの飲酒検知を実施。

 

車両の運転手に加えて同乗者や、徒歩で基地の外に出る軍人も対象で、
アルコールが検出された場合は外出が禁じる。

 

 

このように、2012年までの事件について検討し、
禁酒という対応をとった米軍でしたが、
2013年5月31日、なぜか下記のような発表がなされたのです。

 

 

沖縄に駐留する米軍人に限り、
12年12月から禁止していた基地外での飲酒を
条件付きで解禁。

 

解禁されたのはレストランなどの飲食店での
夕食時に当たる午後6時から10時までで、
飲酒量はビールだと2杯まで。
バーでの飲酒は引き続き禁止するとしている。

 

 

と、このようにお酒対策を緩和したのです。

 

 

そして、緩和したたった2日後の2013年6月2日、
次のような事件が起きました。

 

 

宜野湾市野嵩の店舗駐車場に止まっていた普通貨物車の
補助ミラーやボンネットを木材でたたくなどして損壊した疑いで
米軍嘉手納基地第18整備軍所属の

空軍兵長(22)を現行犯逮捕。

 

 

「酒を飲んでおり覚えていない」

 

 

と容疑を否認している。
容疑者の呼気からはアルコールが検知された。

 

 

このように、全く反省がないのです。
なぜこうした原因がお酒であることがわかっているのに
その制約を緩めるのか?
疑問でなりません。

 


 

全ての米兵がこのような人達ばかりではないと、
頭ではわかっているつもりなのですが、
度重なる米兵の事件の被害を受ける沖縄県民の
事を考えると、米軍基地を移設等に、
強く反対する気持ちもわかる気がしますね。

 

 

お酒以外にも、様々な犯罪を起こしていますが、
まず抑制できる原因がわかっているのであれば
その規制を改めて設けるのも
沖縄県民と共存していく上でのみせるべき
誠意なのかもしれませんね。

 

 

今後の米軍の動きに注目です。

 

でわでわ

 







-事件事故, 外国, 話題
-, , , , ,

Copyright© pontaの一期一会 , 2018 All Rights Reserved.