pontaの一期一会

気になることや知りたいこと、情報の穴を主観でまとめるサイト

病気 芸能 話題

藤崎奈々子病気?卵巣チョコレート嚢胞とは?症状や原因、治療法は?

投稿日:

こんにちは、pontaです。

 

 

タレントの藤崎奈々子さん、
一般男性と事実婚とおめでたいニュースになっていますが、
気になるのは、今年に入ってから卵巣チョコレート嚢胞になり、
重症だったとのこと!

 

 

cde4f55f3ce68ce9e78368619e255efc

(http://binetsu.net/1049.html)
この卵巣チョコレート嚢胞とはどういう症状なのか?
また、原因や治療法は?

 

 

さっそく調べてみました。

 

 

卵巣チョコレート嚢胞?

 

まず卵巣チョコレート嚢胞
読み方は(ランソウチョコレートノウホウ)と読みます。

 

 

読み方がわからないと先に進みにくいですからね。

 

 

この卵巣チョコレート嚢胞は、
子宮宮内膜症性卵巣嚢胞
(しきゅうないまくしょうせいらんそうのうほう)
ともいわれ、子宮内膜症の一種です。

 

 

チョコレート嚢胞と名前だけ聞くと、

御菓子が連想され、かわいらしく、
大した病気ではないのではないかと
想像しがちです。

 

 

しかし、実際には不妊症の原因になったり、
卵巣がんを発生させたりと恐ろしい病気です。

 

 

具体的な内容は次の通りです。

 

 

子宮内膜症とは?

 

子宮内膜症とは、
本来子宮の内面をおおっている子宮内膜と同様の組織が、
子宮の内面以外の部位にできる病気です。

 

 

簡単に言うと、子宮内膜症というのは

 

 

子宮内にあるはずの膜が他のところにできてしまう症状

 

 

のことをいいます。

 

 

中でも骨盤内にできることが多く、
腹膜、卵巣に病巣を形成することがよくあるそうです。

 

 

ほかに、

 

 

・膀胱
・直腸などの腸管
・肺
・皮膚

 

 

などの部位にもできることがあり、
それぞれの部位で病巣を形成していくとのことです。

 

 

子宮内膜症が進むと卵巣内に嚢胞を形成し、
その嚢胞内に月経時の出血の繰り返しにより、
内腔に古い血液がたまっていきます。

 

 

s03_img1

(http://www.nagoyashi-kyosai.com/kumiaiin/kenpo/sai...)

 

 

その状態がちょうど溶かしたチョコレートのように見えるので
これをチョコレート嚢胞と呼んでいるのです。

 

 

卵巣チョコレート嚢胞の症状や原因は?

 

チョコレート嚢胞の症状として、
下記のようなことが起こりえます。

 

 

 

・癒着が進み、月経痛が年々ひどくなる
・さらに癒着が進むと月経時以外にも

下腹部痛・腰痛が起こる
・直腸と癒着してしまうと排便痛になる
・卵胞の成長が妨げられるため、不妊

 

 

また、他の子宮内膜症とは異なり、
、チョコレートのう腫は「のう腫」なので、
茎捻転」がおこるそうです。

 

 

 

これは水風船状になったのう腫が

何かのはずみでねじれてしまうことで、
ひどい場合はショック状態になって、

命の危険もあるとのことです。

 

【スポンサーリンク】

さらに、のう腫は自然破裂することもあるのです。
これはのう腫の中身が月経時に急に増えてしまうことで起こり、
その際、卵巣にたまっていた古い血が

骨盤内にばら撒かれ、
ひどい痛みをひきおこすとのことなのです。

 

 

このように卵巣チョコレート嚢胞は、
非常に恐ろしい病であることがわかります。

 

 

 

そして気になる原因については、

 

・卵管を通って腹腔内に逆流した

月経血のなかの子宮内膜が腹膜に生着する
・腹膜が何らかの原因により

子宮内膜に似た組織に変化する

 

等、様々な説がありますが、現在のところ、
確定した原因は見つかっていないとのことです。

 

 

 

原因がわからないのが一番怖いですよね。

 

 

 

卵巣チョコレート嚢胞の治療法について

 

この卵巣チョコレート嚢胞の治療法については、
その進行度合いにより、

 

 

 

・ホルモン療法
・手術

 

 

 

の主に2種類の治療法が用いられます。


ちなみにとても軽い子宮内膜症の場合であれば、
漢方薬の使用や、冷えをふせぐ・食事に気を使うなどの生活療法が
症状の緩和に役立つといわれています。

 

 

 

~ ホルモン療法は? ~

 

目的としては、月経出血による進行を抑えるため、

 

生理をある一定期間止めてしまうおう

 

というコンセプトで治療を勧めます。

 

 

そのため、女性の生理が止まるタイミング、

 

妊娠時閉経時

 

に着目し、

 

 

 

・偽妊娠療法
・偽閉経療法

 

 

 

という二つの療法を用いられるようですが、
近年においては偽閉経療法

主流となっているようです。

 

 

 

ただ、ホルモン療法の効果は一時的であり、

また、副作用もあるとのことで
3~6ヶ月ぐらいが目安とのことです。

 

 

 

薬を止めると再発してしまうことが多いようで、
手術前後の患者さんの体調をよくする為、

一時的に使用したり、
一時的に病巣を少し小さくして

妊娠率を高めるといった目的で
使われることが多いようです。

 

 

 

~ 手術の場合 ~ 

 

手術の場合も、

 

・のう腫の大きさ
・年齢
・妊娠の希望

 

など、状況に応じて術内容が選ばれます。

 

 

 

具体的には手術法として、

 

 

・アルコール固定術
(初期チョコレート嚢胞で行われる手術で、
のう腫の中身を注射針のようなもので吸い出し、
代わりにアルコールを注入して内膜症の組織を変性させる方法)
・卵巣嚢胞核出術
(卵巣を残してのう腫だけをとりだす方法)
・卵巣摘出術

 

 

 

などがあります。

 

 

 

さらに、手術方法についても

 

 

・実際におなかを切る開腹手術
・おなかに何個か穴をあけて

そこから器械をいれて操作する腹腔鏡手術

 

 

などと別れています。

PHM06_0124

(http://irlilauguzyotupex.net/pickup-text/17)

 

 

このように、手術法一つとても、
患者さんの状況に応じた術法を

選ぶことができるので、
医療技術の進歩に素直に喜びを感じますね!

 

 

 

ただし、どんな方法においても

メリットとデメリットは発生しますので、
お医者さんとの事前の相談を大事にしてください。

でわでわ

 







-病気, 芸能, 話題
-, , , , ,

Copyright© pontaの一期一会 , 2018 All Rights Reserved.